【安保法案が可決】結局、反対したいなら悪あがきのデモじゃなくて選挙頑張れよって話

公開日: : 最終更新日:2015/09/30 ニュース

kokkai

安保法案が可決。

そんなことよりもTGSで話題のXperiaお姉さんが気になっている30歳です。TGSは過去にロケテストの仕事で参加したことがあるんですが、美人コンパニオンさんが沢山で、目のやり場に困ったのを思い出します。

さてさて…安保法案が可決。
当たり前と言えば当たり前。

ギリギリになってデモ活動が起こり、国会でも採決を遅らせようとする悪あがきが続いてましたね。

はっきりいって
「今更感がとても強い」です。

そこまでして反対したいなら何故…
選挙の時にもっと頑張らなかったの?

SPONSORED LINK

集団的自衛権の話題は選挙前から

上記はGoogleが提供しているウェブ検索におけるトレンドデータ。

集団的自衛権に関する話題は随分と前から議論されており、特に2013年頃からチラホラとニュースに上がるようになっていました。

  • 2014年7月:行使容認で話題がピーク
  • 2014年12月:衆議院選挙

この間、メディアでもかなり議論され、流行語における年間大賞として「集団的自衛権」が選ばれた事は記憶に新しい。(参考:流行語大賞 – デイリースポーツ

とまぁ…
かなり話題になってました。

本当に興味がある人」ならば…

  • 2007年頃から意見が出始め
  • 2013年にはニュースになり始め
  • 2014年には選挙の争点となった

こんなわけですから…

いずれかのタイミングで
知ることができたでしょう。

SEALDs代表の奥田氏は「テレビ等でちゃんと説明してなかったですよね」などと発言していましたがさすがにそれはない。上記で示した統計データが証拠です。こんなに興味を持つ人間が沢山いるネタをメディアが放置するワケがない。

総務省の統計によるとインターネットの普及率は平成25年時点で90%を超えており、スマホが更に普及した現在ではもっと高いことが予想されます。(参考:インターネットの利用状況 – 総務省

たった一言「集団的自衛権とは」と検索すれば沢山の知識/情報を得る事ができます。そもそも論になりますが、偏見報道番組として報道ステーションが存在するように、テレビが中立の立場で放送するとも限らないわけでして。

大事なのは「自分で調べる/考える」こと。

選挙時に政治家は何をしていたのか?

結局のところ、自民党が選挙で支持されたことにより、安保法案が可決する事になったわけです。

そもそも対抗馬であるはずの
「反対派政党」は何をしていたのか。

2014年の参議院選挙

私であれば香川2区。
小選挙区は以下の3人。

  • 民主:玉木雄一郎
  • 自民:瀬戸隆一
  • 共産:佐伯守

予め断っておくと私は上記3政党を支持してません。この人達が掲げている公約を一通り調査し、誰に投票するか選ぼうとしました。

民主党は何してた?

tamaki

反対派政党である「民主:玉木雄一郎」のホームページを見ると、政策にて集団的自衛権について触れています。(参考:玉木雄一郎について – 政策

安全保障環境の変化に応じて防衛体制を見直すことは必要です。しかし、「海外で武力行使はできない」とされてきた憲法解釈を、国会での議論もせず閣議決定だけで変更する安倍政権のやり方は大問題です。他国の領土、領海、領空にまで出かけていって武力行使をすることは、「専守防衛」を旨としてきた憲法の平和主義の理念に明確に反します。とにかく、丁寧な国会議論もないまま安全保障制度の変更を許せば、それは徴兵制にまでつながるかもしれません。戦後70年保ち続けた平和主義を守るため、「一強」状態にストップをかけなくてはなりません。

集団的自衛権の本来の目的が抜けおちており、不安を煽ることが目的になりすぎてる感がありますが、政策として反対姿勢をネットでも掲載している点は筋が通っているように思います。冷静に考えれば分かりますけど、本当に徴兵制が導入されることになれば、それこそ「選挙」ですけどね。

共産党は何してた?

もう一方の集団的自衛権に反対派であろう「共産:佐伯守」についても選挙前に調べました。ですが残念なことに、ネットには公約はおろか、自身のHPすら存在せず「コイツは何のために出馬してるのか?」と疑問を抱いたのを覚えています。同姓同名の別人のサイトが出てくるレベル。

落ちるのが目に見えてるからといって有権者を舐めすぎですよ。結局、何の努力もせずに落ちるという。

自民が多くの議席を獲得すれば「集団的自衛権が可決される図」が見えてると思うのに、共産党の名で出馬しておきながら何も努力も無し。

本当に集団的自衛権に反対であり、絶対に阻止しなければいけない法案だと考えているならば、普通の人間ならばもう少しアクションを起こすと思う。今更大騒ぎとは何事かと。

■うちの母親は共産党支持者

余談ですがうちの母は保育士。
でもって共産党支持者です。

保育関係の職場は共産党に染まっている所が多く、母親の職場ももれなく真っ赤です。赤旗も購読させられてますし、購読を断れる雰囲気も存在しない。私が子どもの頃は共産党の署名に私を含む家族の名前が勝手に使われることもしばしばありました。

選挙権を得た今では、選挙のたびに「共産党に入れてね」と言ってきますが、「共産党だけは生理的に無理」と言って断ります。ちなみに母親自身は共産党がどういう政党なのかを全く知らないし、ぶっちゃけ集団的自衛権が何なのか知らないし、興味もない。

かなり左寄りの職場の人間が「集団的自衛権は危険だから反対して!」と言ってるので、なんかよく分からないけど「取りあえず反対」と言った感じ。実際、こういう人が多いように感じます。

政治色の強い職場とか…
私だったら普通に無理。

社民党は何してた?

20150704191123

社民党が『お父さんがいなくなるかもしれない』なんていう「ゲスいポスター」を作っていました。これじゃあ普通の人には永遠に支持されないでしょう。社民党が第一党になったら『日本が滅ぶかもしれない』です。

まとめ

a0002_000876_m

結局のところ、日本で最も優先されるのは「選挙結果」です。

「調べることを怠った人達」がメディアに釣られ、民主が第一党となる「暗黒時代」もありました。投票した人達のせいで、民主党反対派の人達は被害を受けたわけですけど、公約を守れない嘘まみれの政治だったとしても任期が終わるまで我慢したわけです。

集団的自衛権に反対であり、絶対に通してはいけない法案だと思うのであれば、それを絶対の公約として掲げ、次の選挙にて是非を問えばいい。反対派が勝ったなら、その時に改めて安保法案を廃止すればいい。

安保法案を「戦争法案」と表現し、有権者の不安を煽って支持を得ようとしてるうちは、「何か分からないけど反対派に入れとこう」っていう無知な人しか釣れません。

いずれにせよ防衛体制の見直しは日本にとっての課題。「憲法9条が守ってくれる」といった「理論が抜け落ちた妄想/極論」を語っているうちは、その政党が日本国民から最も支持されることは永遠にあり得ない。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

【育休改めイクイク議員「宮崎謙介」不倫騒動】相手は宮沢磨由?事実なら失笑ものだが

センテンススプリングこと文春が また超スクープとの事。スゲー。 夫婦揃って国会議員と

記事を読む

gokon

合コンで女子の注目を浴びる簡単で一味違う手相術その1

合コンに参加したものの、何話せばいいか分からなくて あんまり盛り上がらなかった…。

記事を読む

Yahoo-3.11検索プロジェクト-あなたの検索が震災募金に繋がります

⇒Yahoo-3.11検索プロジェクト詳細 本日、2014年3月11日は、 東日本大震災から

記事を読む

【速報】STAP細胞の小保方氏が記者会見「STAP細胞は存在する」に対する理系男子のボヤキ

世間を騒がせているSTAP細胞の小保方氏。 さてそんな彼女が約70日ぶりにメディアに登

記事を読む

一平ちゃん

明星一平ちゃんがチョコソース味やショートケーキ味という意味不明な新作を出す理由の妙な説得力

明星食品が人気のカップやきそば一平ちゃんシリーズに相次いで投入した2つの新作が世間をざわつか

記事を読む

NASAが宇宙飛行士の募集を開始!応募条件は年齢性別不問ですってよ

子供の頃、大きくなったら宇宙飛行士になる!なんてなことを言っていた方に朗報です。NASAが新

記事を読む

【悲報】AKB48がオリンピックに参戦?秋本康が東京五輪組織委員会の理事に【また電通】

2020年に東京で開かれるオリンピック。 開催までにまだまだ時間がありますが、 既に楽し

記事を読む

【五輪エンブレムを取り下げるべき5つの理由】パクリ大炎上「佐野研二郎」デザイン業界は利権まみれ?

五輪エンブレムデザインのパクリ疑惑が浮上。 疑惑はデザイナーの佐野研二郎に向けられ、こ

記事を読む

【eBayとは?】米国政府とeBay創設者がウクライナのクーデター側に資金提供したとの噂

今、世界を震撼させているウクライナのクーデター。 ウクライナと言えばオシャレヘアーの元

記事を読む

stanp

田辺誠一画伯のかっこいい犬スタンプが発売!ゆるくてシュールな世界観に遊べ?

とうとうと言うか、満を持してと言うか、あの田辺誠一画伯の 「かっこいい犬」が、仲間を引き連

記事を読む

Comment

  1. k より:

    戦う君の歌を~闘わない奴等が笑うだろう~ 安保には賛成派だけどデモは批判しない。特にこうやって高みの見物で冷笑するクズよりは100倍マシだと思う今日このごろ。

    • ばぐちゃん より:

      私のサイトに記事を書くと言う事は
      確実に一定数の目に止まることになる。

      意見として
      無党派層に全くアプローチしようとしていない選挙立候補者の問題があり、
      それと同時に、誰かから教えられないと情報を得られない有権者の問題がある。

      政党だけを見て投票している人もいるかもしれないが
      立候補者の情報を調べて投票する層が一定数いる事をお忘れてはならない。
      ※実際、共産党と公明党しか立候補しなかった選挙区なども出てきている

      また本記事に関しては高みの見物ではなく、
      今回のデモに関しては嫌悪感を感じており、
      正当性を全く感じておらず、むしろ批判である。

      平和及び宗教思想に基づく反対派デモ隊の主張…
      「戦争法案」と呼びながらのデモは非常に気持ち悪い。

      逆に賛成派は現状の法案を「自殺法案」とでも表現し、
      反対派や考えがまとまっていない層に対して感情を煽る形で、
      主張するのが果たして正しいのか?

      私はそうは思いませんね。

      2ちゃん感覚で高みからコメントしてくるクズよりは、
      記事で意見を主張する方が100倍マシに思いますけどね。

      まぁ考え方は色々あってもいいと思うので、
      貴方の好きにすればいいんじゃないでしょか…
      と思う今日この頃。

  2. 匿名 より:

    この記事を見て高見の見物してるように見えるのが逝かれてるなその辺の新聞よりいい記事だと思うが

コメントを残す

PAGE TOP ↑