癒されまくるシロクマの赤ちゃんの動画~動物園が持つ意外な役目

公開日: : 最終更新日:2015/07/28 動物, 雑記 ,

sirokuma1

和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドのシロクマの赤ちゃんです。
起き上がりたいけどなかなか起き上がれず、じたばたしてます。
これはもう、ルール違反級の可愛さですよ。

なぜ故赤ん坊はこんなに可愛い

生物学的には、生れ落ちてからしばらく親の世話にならなくちゃならん生き物は
親の「守りたい欲求」をかきたてる姿かたちをしているんだそうです。
なので、おしなべて赤ん坊の頃は可愛くできているものらしい。
猛禽類のヒナはさほど可愛くないけど(苦笑)

さて、このシロクマの赤ちゃん、展示ルームで起き上がろうと格闘してます。
野生のシロクマの赤ちゃんもこんな風にじたばたするんでしょうかね。
日々こんな調子でもがもがしているうちに
足腰がしっかりしてくるんでしょう。

起き上がった後のお尻のあたりがまたハムケツのようでたまりません。
ああ、もふもふしたい!

案外知られていない動物園の大事な役目

動物園の役目って何?と尋ねれば、大方の答えは
珍しい動物の展示と答えが返ってくると思います。

ま、確かにそれが一番大きな目的ではありますが、
実はもう一つ、動物園は非常に重要な役目を担っているのです。

それは、絶滅に瀕している動物の繁殖。

自然界では棲家を追われてどんどん数を減らしている動物がたくさんいます。
そのため、繁殖を自然のままに任せ続けていたら
いずれ絶滅してしまうことは明白です。

動物園で誕生した動物を自然に帰すことは不可能に近いですが
動物園で繁殖させることで地球上からその種が消滅してしまうことを
精一杯食い止めているのです。

昔はただ珍しい動物を展示するだけの意義しかありませんでしたから
動物たちは狭い檻の中で、人間だったらこれは重症のうつ病だなという顔で
ただうろうろしているだけでした。

しかし種の保存の意義を持つようになってからは
繁殖に際してできるだけ自然に近い餌を与えるなどして
少しでも繁殖率を上げるようにさまざまな努力がなされています。
そのための餌を専門に扱っている会社が京都にあるんですよ。

2012年に東京の上野動物園で待望のパンダの赤ちゃんが誕生しましたが
生まれてから1週間足らずで死んでしまったことがありました。

あのとき、園長さんが会見で涙を流していたのが印象的でしたが
希少動物の繁殖という役目を担った動物園職員の方たちにとって
やっと生まれた動物が死んでしまうことは、傍目に見るより辛いことなんですね。

動物園に遊びに行ったら、ただ可愛い~♪と喜ぶだけでなく
こういう隠れた意義に思いをはせてみるのもいいかも知れません。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

【秘境・来栖渓谷】大窪寺へ繋がる遍路道の清涼感がハンパナイ!(動画+画像アリ)

この日は月曜日…いつも行くうどん屋(滝音)が定休日の為、二番目によく行くさぬき市長尾町の「笠

記事を読む

プログラマーの七不思議!ブラック企業!?月200時間残業はこうして生まれる!

元々ゲーム業界でC++をメインに扱ってた私ですが 現在は自営でHTML・CSS・PHPなん

記事を読む

クレジットカードが不正利用された!警察に被害届は必要?補償と対策について!

先月、僕の身に降りかかった不幸についてお話しよう。 タイトル通りだが…先月19日にクレ

記事を読む

【ノマドでもいいじゃない】ノマドワーカーを2年ちょい続けている元ニートの話

一応、ノマドワーカーと名乗っても問題なさそうな自営業者です。とはいえ、田舎住みなので唯一ある

記事を読む

ゴールドツリーが枯れたので運動不足男子がノコギリで木を切ろうとした結果…

草食系スーパーインドア派の私ですが、庭にあるゴールドツリーという種類の木がほぼ枯れちゃってて

記事を読む

【実測:遅すぎると評判のプロバイダTOPPAの光回線速度検証】契約・解約の判断材料にどうぞ

遂に田舎な我が家にも光回線が到来。電話勧誘がスゲーかかってくるのな。 あまりにウザいの

記事を読む

【人気のキャットタワー購入】オシャレで省スペース且つ立体的!室内飼い猫のダイエットにもオススメかも

最近は犬・猫を室内で飼われる方が増えているかと思います。 室内飼いの一番のメリットは特に猫

記事を読む

【田舎のネット契約「ADSLから光」への料金プラン変更解説】光コラボレーションモデルは何故安い?

遂に我が家でも光が使えるようになった! 現在NTTは「アナログ電話回線を光ケーブルにし

記事を読む

【統計から見る「自然災害」が少ない都道府県ランキング】水不足の香川県はトップクラスに安全!?

こんにちは。 香川県民です。 現在、我が町の地方創生ディスカッションに参加中。 関

記事を読む

【猫の異物誤飲・誤食による手術と費用】嘔吐に注意!事故前と事故後の術後服着用時の様子

我が家の黒猫・ジジ(約2歳の♂)がゴムっぽいのを食べちゃって嘔吐。 更に吐ききれずに体調悪

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑