成人式2015は花魁が大量出現!これってどうなんでしょうか…

公開日: : ニュース, 雑記 ,

oiran3

年々華美になる一方の成人式。
今年の成人式のトレンドは『花魁スタイル』だとかで
各地にこれでもか!というくらい盛った
お嬢さん方が式典に参加してました。

 

成人式は一生1回のものですし、久しぶりに会う
友人もたくさんいるでしょうから、目立ちたい気持ちが
分からんでもありません。

 

しかし…これが数十年後によい思い出になるのかどうか。

SPONSORED LINK

青春の思い出か単なる恥か

5~6年くらい前までは、若干レース大目の振袖に
全力のフルメイクとキャバ嬢風の盛り髪、
大昔から振袖には付き物のふわふわの羽根のショールというのが
成人式の基本スタイルだったように思います。

 

あの髪型に振袖って、正直な感想としては
あまり似合ってないんだけど、それでも
振袖の原型はとどめてたよねって感じで。

 

それが、進化形なんだか勘違いなんだか
『花魁スタイル』が花盛りになりました。

 

モデルさんの花魁スタイルは見映えがすると思う。
そりゃそうだ。見映えがするように
メイクもライティングも考えて有りますから。

 

しかし、成人式に参加しているお嬢さん方が
モデルさんのように着こなせているかというと
む~ん…という感じで。
もはや振袖である意義すら失われてる気がする。

oiran2

このあたりになると、成人式の正解が
何一つ存在しない感じがします。
なんですかね、お草履がビーチサンダルに見えて
すんごい寒そうなんですけどぉ。

oiran1

流行っててなんかかっこいいとう理由で
花魁スタイルで式典に列席したお嬢さん方は
大変残念なことですが あまりお勉強が好きそうには見えません。

 

この花魁スタイル、なんと成人式のみならず
七五三にまで進出しつつあるのだとか。
おばーちゃん、パパとママを止めてあげてー!

そもそも花魁って

上手に作れば粋でかっこいい花魁スタイルですが
花魁ってそもそもは遊女、夜のお相手をする女性です。

oiran4

ホンモノの花魁は美貌と知性と気品にあふれ
芸事はなんでも達者にこなせましたし
人目につくところでは
決してこんな風に着崩すことはありませんでした。

 

なんせ、さんざん豪遊してみせなければ
隣に座ってもらうことすら出来なかったわけで。
肩をはだけて床に入ってもらうまでには
家一軒建つくらいのお金が必要だったといわれます。

 

なんでこの肩出しスタイルが花魁と呼ばれる
ようになったかと言えば、戦犯は多分この人。

kouda

超重量級の金襴の丸帯の代わりに
シフォンの帯揚げもどきを身体の前で
大きく結んだことで、花魁と花魁スタイルは
対極のものになってしまった感があります。

 

平たく言えば、品がない。
花魁スタイルのお嬢さん方は
夜のお相手のところだけ強調されたように見えます。

 

彼女たちもいずれ結婚して子どもを持つのでしょうが
「これ、ママの成人式の写真♪」と見せた時
子どもがどんな顔をするのでしょう。

 

…それとも、かつてレディースで鳴らした方々が
若気の至りの黒歴史として封印したように
とても人様にお見せできませんとなるのかも。

確認しますが成人式って式典だよね?

成人式ではじけまくるのは、女子に限ったことではなく
まあ毎年男子もやらかしてくれてます。

 

今年は男花魁スタイルなんてのもあったようですが

otokooiran

キモイわっ!!

 

ヤンキーのお兄さん方はもはやトラッドといえる
きんきらきんのお揃い紋付羽織袴。
クリスマスにツリーを飾るように
今年もやらかしてますわね という感じです。

seijinsiki

しかし、成人式って式典なわけで
そこにこの旗が必要な理由を簡潔に述べよ。

 

成人式は、この日を境に大人としての自覚を持って
歩んでいきますという宣言をする日だと思いますが
彼らの人生でこの日が一番子どもっぽいんじゃないかなぁ。

 

しかしながら、荒れることで有名な沖縄の成人式に
出席するあるワカモノは、
頭を『祝成人』の文字に刈り込んでましたが
式典が終了したら即刻スキンヘッドにして
明日から仕事に励むと言ってました。

 

どうかどうか、成人式が何なのか理解せぬまま
誰より目立つことを第一義にてんこ盛りにした
彼ら彼女らも、沖縄のワカモノのように
仕事に励んでくれますように。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

air

【移住前に知りたい田舎の治安:街灯が少ない本当の理由】予算はあんまり関係ない!?

今日は田舎移住に関する裏話。 よく田舎に移住する前に 治安を気にする人がいます。

記事を読む

natamame

【スメハラしてない?】息がクサい問題!なたまめ茶による口臭予防は効果あり?

4月も中ごろ。 だんだん暖かくなってきましたね。 自分は花粉症持ちじゃないつもりだっ

記事を読む

seikei1

整形してたため賠償金12万ドル!美容整形で人生は切り拓けるか

お顔の造りのコンプレックスを整形で解消したい! そう思う人は多いですし、実際大枚つぎ込んで 以前

記事を読む

simane

島根の自虐カレンダーが今年も発売!ひよってると売り切れますぞ!

島根県の存在感の薄さをネタにした『島根自虐カレンダー』が 満を持して(?)今年も発売されま

記事を読む

ajisai (7)

【8%側が考える30歳のお金と仕事】元ニートのエセ起業家の場合(好きに生きる?)

1985年6月7日。 遂に30歳になりました。 広義の意味では起業家 しょっぱ

記事を読む

YUUSEI_86FLASH15230247_TP_V

【ゲスや舛添要一から学ぶ】クズが政治家になるメリットとは?

ほっさまんも過去の人…何時になっても政治に関するニュースは絶えませんね。さすがに政治家さんは

記事を読む

pakutaso (3)

【実測:遅すぎると評判のプロバイダTOPPAの光回線速度検証】契約・解約の判断材料にどうぞ

遂に田舎な我が家にも光回線が到来。電話勧誘がスゲーかかってくるのな。 あまりにウザいの

記事を読む

sakuramiku

桜ミクが2000円でgetできる!ふるさと納税No.1の鳥取、やるなぁ

鳥取県倉吉市にできたねんどろいどのグッスマ初の国内工場。 この工場で生産されたねんどろいど

記事を読む

mc

クーポン不要のマクドナルドの裏技!ピクルスやオニオンは無料で2倍にできる!!

いつの間にかハンバーガー100円にもどっとるw 120円になってから行くのやめてたんだよね

記事を読む

goz

【酒好きお兄さん解説!バー初心者Q&A】初めての一人バーで大人の贅沢を!

お酒好きなら一度は挑戦してみたいBAR。 今回は「初めてのバー」をテーマに 初心者の

記事を読む

GAME RANKING
HOBBY

コメントを残す

PAGE TOP ↑