実体験、心霊現象金縛り!

公開日: : 雑記

a0070_000082

ゴメン起こしちゃった?(。・ ω<)ゞてへぺろ♡

と、まぁこんな感じに女の子が可愛く起こしてくれるのならまだ良かったのですが、私に朝一番の目覚めを運んできたのは金縛りでした。

その日は仕事も休みだった為、昼ぐらいまで寝ようとしていました。

しかし、何やらブツブツと話し声が聞こえてくるではないですか。

とてもうるさい上に何を言っているのか分からない不思議な声で、とにかくとても耳障りな声でした。

イライラしながら目を開け、携帯の時計を確認………時刻は朝の6時半。

こんな朝早くに誰だようるせぇな! そう思いながらふと違和感に気づきました。

声が聞こえてくるのは明らかに自分の背後であり、それも超近距離からである。

私は誰かと一緒に寝た覚えはない…誰も部屋に招いていない以上、自分以外の人間がいるはずない。

私は背後にいる人物が誰なのか確かめる為、寝返りをうって背後を確認しようとしました。しかし、体が動かない。

何故動けないのか、一瞬パニックを起こしそうになりましたが、動けない理由は直ぐに分かりました。

何者かの両手が私の両腕を体に押し付けて動けなくしていたのです。

私が身動きの取れない間も、背後の人物はひたすら何かをブツブツ囁いています。

そんな状況で私が感じたのは恐怖ではなく、激しい怒りでした。

人が気持ちよく寝ていたところを起こされた上に、押さえつけられて身動きが取れないようにされている状況に、とにかく腹が立ちました。

誰だかは知らないが、振り返って顔面を殴ってやる! と、必死でもがきましたが、体は痙攣しているかのようにピクピクと僅かにしか動きません。

力を入れるために必死で声をあげましたが、うう! ぐぅ! といったような声にならない声しか出ず、結局何もできませんでした。

10分くらいもがいていたでしょうか、急にブツブツ言っていた声が止んだのです。

自分の腕に目を向けると、私の腕を押さえつけていた両手は消えていました。

試しに腕を動かしてみたところ、なんとか動かす事は出来ましたが、体中が麻痺していて、とても動きにくい状況でした。

これで背後の人物を確認できると思い、麻痺する体を引きずって寝返りをうつと………そこには誰も居ませんでした。

怒りで頭に血が上っていた為、冷静さを欠いていましたが、よくよく考えると、そこに人が居るはずがないのです。

自分の部屋で一人で寝ていたのですから。

あれは恐らく幽霊だったのでしょうが、一体何がしたかったのでしょうか?

そんな、とある休日の話でした。(2014年3月13日に私に起きた実話ですw)

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

DSCN4229

ゴールドツリーが枯れたので運動不足男子がノコギリで木を切ろうとした結果…

草食系スーパーインドア派の私ですが、庭にあるゴールドツリーという種類の木がほぼ枯れちゃってて

記事を読む

ryuuguunotsukai

大迫力!深海魚リュウグウノツカイが生きたまま浅瀬に迷い込む!

メキシコの西武に位置するバハ・カリフォルニア半島海岸にて、 巨大深海魚として知られるリュウ

記事を読む

kusai

トイレが臭い!掃除しても取れないしつこいアンモニア臭とどう闘うか

トイレといえば臭い場所、というのが連想ゲームの定番コースですが それじゃ仕方がないよねーと

記事を読む

kaori

柔軟剤の香りのする男はもてるらしい。男性にお勧めの香りはコレ!

相変わらず続いている香りつき柔軟剤ブーム。 20代の女性を対象に実施された『柔軟剤の香

記事を読む

sirokuma1

癒されまくるシロクマの赤ちゃんの動画~動物園が持つ意外な役目

和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドのシロクマの赤ちゃんです。 起き上がりたいけどな

記事を読む

コメリのミニサボテン

固まる砂に植えてある超ミニサボテンの名前と育て方

ホームセンターの園芸コーナーに行くと、固まる砂に植えてある直径2センチ足らずの極小サボテンが

記事を読む

kurusu (45)

【秘境・来栖渓谷】大窪寺へ繋がる遍路道の清涼感がハンパナイ!(動画+画像アリ)

この日は月曜日…いつも行くうどん屋(滝音)が定休日の為、二番目によく行くさぬき市長尾町の「笠

記事を読む

gcx

【直し方】Google Chromeのアドレスバーに「x」と入力するとブラウザが落ちる現象

僕の愛用しているブラウザ 「Google Chrome」なのですが 先ほどから半角の「x」とタイプす

記事を読む

inaka

【田舎暮らし実際の所:それは本当にメリット?】仕事は作らないとキツイ!田舎住みブロガーの愚痴

とあるASPさんに「田舎への移転に関する広告を扱ってくれませんか?」と依頼を受ける。…が、い

記事を読む

ajisai (7)

【8%側が考える30歳のお金と仕事】元ニートのエセ起業家の場合(好きに生きる?)

1985年6月7日。 遂に30歳になりました。 広義の意味では起業家 しょっぱ

記事を読む

GAME RANKING
HOBBY

コメントを残す

PAGE TOP ↑