【ブログ用おすすめレンタルサーバーの本音5選】なぜエックスサーバーが人気なのか?

server

仕事柄、ブログ用のサーバーについてよく質問を受けたりします。最近はあまりサイトを作っていませんが、これまでに作ってきたサイトの数は100オーバー。色んなサーバーを利用してきました。

  • エックスサーバー
  • さくらインターネット
  • ロリポップ
  • XREA/COREサーバー
  • クイッカ
  • etc…

上記以外でも、仕事のサポートでいくつかのサーバー仕様/管理画面を覗いたことがありますけど、やっぱりオススメはステマ抜きで「エックスサーバー」ですね。

これからサイト運営(ブログ/アフィリエイト)を始める予定の方にとって役立ちそうなレンタルサーバー豆知識をお話してみようと思います。

申し込みはこちら:
エックスサーバー

SPONSORED LINK

なぜエックスサーバーをオススメするのか?

xserver

それでは…エックスサーバーをべた褒めしつつ、色々とお話していきます。

数万アクセスに耐えられる転送量

sumaho (2)

サイトを育てて大きくしたい場合、
必ず関係してくるのが「転送量」です。

最近だとiPhone/スマホを使ってる人が殆どだと思いますが、スマホにはプランに応じた「データ通信量」がありますよね。例えば私ですとdocomoの5Gプランに加入しています。

皆さんがホームページや動画を見る際、データを受信し、結果的に閲覧することが可能になりますよね。それっていうのは野球で言うところの「キャッチャー」です。

対して、データを送信する役割を担うのが「レンタルサーバー」になります。ボール(データ)を投げる「ピッチャー」の役割ですね。

yakyuu (2)

そんなピッチャーですが…

本物の野球でしたら疲労度の関係から「投げられる玉数」に限界がありますよね。実はレンタルサーバーにも同じように「転送量」という限界が存在します。

例:各サーバーの転送量

  • XREAサーバー:約1~3GB/日
  • Quicca:31GB/月
  • さくらインターネット(スタンダード):80GB/日
  • ロリポップ(ロリポプラン):5GB/日
  • エックスサーバー(X10プラン):50GB/日

安いサーバーほど転送量が低めに設定されてたりしますね。

503error

ちなみにこの転送量をオーバーすると「503エラー」と言いまして、『サイトが混雑しております。時間を開けてからアクセスしなおしてください。』といった類のエラーが発生し、サイト閲覧不可の問題が引き起こります。

ポイント:エックスサーバーは転送量が「50GB/日」と非常に高く設定されている為、数万アクセスといった大量アクセスにも耐えることが可能。大型サイト運営に向いているサーバーであると言えます。

作成できるサイト数

site

レンタルサーバーによって
作れる「サイト数」が異なります。

サイト数に関してはサーバー仕様における「マルチドメイン数」がそれに該当します。※場合によってはサブドメインも関係してくる

例:各サーバーの作成できるサイト数

  • XREAサーバー:20ドメイン
  • Quicca:10~500ドメイン
  • さくらインターネット:20~無制限
  • ロリポップ:20~無制限
  • エックスサーバー:無制限

作れるサイト数に関しては各レンタルサーバーのサービスプランごとに結構変わってくるのですが、エックスサーバーに関しては基本的には「無制限」なので何個でもサイト作成が可能。

wordpress

一点だけ注意したいのが
MySQLの有無」になります。

最近ではサイト作成にWordPressなどのCMSを用いることが多いのですが、WordPressを動かす場合は「MySQL」というものが使える必要があります。

例:各サーバーで使用できるMySQL数

  • XREAサーバー:たぶん10個?
  • Quicca:0~無制限
  • さくらインターネット:0~無制限
  • ロリポップ:0~100個
  • エックスサーバー:50~70個

上記を見てもらえば分かるかもしれませんが、各サーバーの格安プランだとMySQLが「0個」と使えず、実はWordPressが使えなかったりします。

ですので、初めからWordPressなどを使う予定のある方は、そのあたりに注意してレンタルサーバーを借りる必要があります。結果的にWordPressを複数個使う場合は割高プランになる可能性が高い。

ポイント:エックスサーバーはマルチドメイン数が無制限。尚且つ、WordPressを使うためのMySQL使用可能数も充実しているので、後からサイトを色々作りたくなっても困らない。

管理画面の使いやすさ

easy

レンタルサーバーによって
使いやすさ」はピンキリです。

言葉で説明するのが難しいんですが、エックスサーバーの管理画面は「癖が無くて使いやすい」ですね。…というかコレに慣れると他が使いにくく感じます。

■さくらインターネットとの違い

例えば、エックスサーバーとほぼ同等のスペックを持つサーバーに「さくらインターネット」があります。基本的には使いやすくてコチラもオススメできるサーバーなのですが所々に変な仕様が存在します。

一番困るのがWordPress自動インストールを使用した際に変な階層ができてしまうクソ仕様。普通に「http://○○.com/」といったサイトを作りたいのに、「http://○○.com/wp/」という一段深い階層にサイトが作られてしまう仕様が入っています。

初心者で気づかずにそのままサイト運営しちゃってる人をたまに見かけますが勿体ないっすね。SEO的に少しマイナスになりそう。

…と言った感じで、

仕様や使いやすさに微妙な違いがあったりします。ちなみに私が使った中で一番使いにくかったのはXREAサーバーですね。格安なんですがそれだけ使うのが大変。

ポイント:エックスサーバーは普通に使いやすいのでトラブル少なめ。

サポート対応の早さ

support

サポート体制の充実度。
こちらも意外と違います。

コレに関しては「大手」っぽいところほど、利用者も多く、サポートが充実している印象ですね。格安サーバー、海外サーバーだとサポートに不安が残ります。

というのも…

例えば、格安サーバー「XREA」なんかは、サポートを極力減らすことで「格安」にてサーバーを提供してる側面があったりします。なのでサポートにはあまり期待できない。

サーバーにトラブルが発生した際なんかも、連絡しても返信が遅かったり、Q&Aを用意しているから自分で調べてね…といった対応だったり、それだけ自己解決能力などが求められる場面が増えます。

そういう意味で、何も知らずにいきなり「格安」という言葉だけに釣られてサービスを利用すると痛い目にあったりするので注意が必要。

ポイント:エックスサーバーに関しては、過去にサイトが攻撃されて警察騒動になったことがあるんですけど、その時のサポート対応なんかも早かったので安心できると思います。

関連記事:サイトがDoS攻撃を受けたので通報

負荷分散の特別仕様

bunsan

でもってマニアックな内容になりますが、エックスサーバーは他の共用レンタルサーバーとは異なり、共用でありながら「負荷分散」してくれるような特別仕様になっています。要するに「強い」。

幾つかの特別プランを除いて、一般的なレンタルサーバーは「共用サーバー」と呼ばれる仕様になっています。複数人で1つのサーバーを共用して使っているような状態を言います。

例えば、Aさん・Bさん・Cさんの3人が同じサーバーを使っているとします。※普通は何十人単位で一つのサーバーを使います

たまたまAさんが書いた記事がバズって大量のアクセスが発生すると、BさんやCさんのサイトにも同様の負荷がかかり、閲覧困難な状態に陥ったりします。これが共用サーバーの問題だったりするんですけど…。

ですがエックスサーバーの場合は、共用サーバーでありながら、一人に高い負荷がかかった場合は自動的にリソース制限(500エラー)がかかるようになっており、他者に対して被害が及ばないような仕様になっているみたい。コレって実は凄い。

以前、私のサイトがDos攻撃を受けてサイト閲覧が困難な状態に陥りましたが、私と同じサーバーを利用している他者には害が発生しないようになっていました。

まぁ…百聞は一見にしかず、、、ですので、格安サーバーを使いたい人は一度使ってみるといいですけど、悪質な利用者と同じサーバーを利用することになると、マジで実害が発生するので注意して下さい。※安いサーバー程、スパム的なサイト運営をしてる利用者の割合が高くなるので、こっちに被害が及びやすくなりますw

ポイント:エックスサーバーは良いよ!

ということで
べた褒めしました。

とりあえずレンタルサーバー選びで迷ったらエックスにしとけば問題ないはず。管理人のオススメです。ちなみにhimazinesもエックスサーバー(X10プラン)で運営してます。

それじゃ(^ω^)ノシ

申し込みはこちら:
エックスサーバー

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

kensaku

【SEOやキーワード調査に超便利「特殊Google検索コマンド8選」】競合調査の上級テクニック!

スマホがかなり普及し、インターネット検索が「あって当たり前」の時代になっています。 私

記事を読む

pc

【WordPressの設置方法】エックスサーバーとお名前.comによるWordPressブログ作成例

今回は用意したサーバーとドメインの関連付けを行い、 実際にWordPressを開始するとこ

記事を読む

FC2(2)

【FC2の終焉】FC2ブログは早期移転が吉!レンタルサーバー等のビジネスが縮小傾向みたいよ

違法な動画アップロードなど…無法地帯と化しているFC2サービス。企業実態が不鮮明な上、管理が

記事を読む

error

【レンタルサーバー:503エラー頻発時の対策】xmlrpc.phpが踏み台!?(例:サクラとエックスサーバー)

友人のサイトで503エラーが頻発していたらしく、相談を受けたのでチェックしてみたところ、Wo

記事を読む

036-01

WEBデザイナーになるには-ホームページ制作の依頼を突然受けた時の話

たまたま私がHP制作(自分用)をしている事を知っている人から 突如ホームページを作ってくれ

記事を読む

500error (1)

【500エラー原因特定:サイトが攻撃を受けた場合のIP規制と対処法】あまり私を怒らせないほうがいい

お酒を飲みながら寝る準備をしていた午前5時すぎ。 何やらサイトが異常に重い。 こんな

記事を読む

DSCN1908

【サイバー犯罪通報事例:サイトがDoS攻撃を受けたので通報】業務妨害で相談してきた結果

かれこれ半年前になります。 2015年3月24日AM5:00頃 寝る前にサイトを

記事を読む

img01

【クリックでURLが変わる「転送リンクページ」作成方法】転送によるメリットを解説してみる

たまにさぼるけど… 毎週水曜日にサイト運営に関する雑談をニコ生でやっています。その際に

記事を読む

trend

ニュースネタ・キーワードの探し方-WEBサービスを利用したネタ探し方法

インターネットの普及なんて言葉は既に過去のものか…。 近年ではWEB技術も向上、結果的に様々なWE

記事を読む

mynumber

【ブログ副業:初めて確定申告する人へ】マイナンバーでバレる前に「白色」で自己申告する方法

マイナンバーが配布され、副業しているけど今まで確定申告してこなかった人は『ソワソワ!?』して

記事を読む

GAME RANKING
HOBBY

コメントを残す

PAGE TOP ↑