ニュースネタ・キーワードの探し方-WEBサービスを利用したネタ探し方法

公開日: : 最終更新日:2015/07/28 SEO, WEBサービス, WEBマーケティング, キーワード選定系サービス , ,

インターネットの普及なんて言葉は既に過去のものか…。
近年ではWEB技術も向上、結果的に様々なWEBサービスが登場した。

■WEBサービス例

youtube

例えば、誰でも知っているWEBサービスと言えばYouTube。特に去年あたりから個人でも動画が簡単に収益化できるようになったこともあって、YouTuber(ユーチューバー)と呼ばれる「YouTubeでお金を稼ぐ」といった人も増えてきている。日本で最も有名なYouTuberとしては、スカルプDのCMにも登場したヒカキンではないだろうか?

 

さて、そんな数あるWEBサービスだが、今回は新規にブログやニュースサイトを始めようという方へ、「ニュースネタや記事の元となるキーワード探し」に利用することができるWEBサービスを紹介してみるお。

SPONSORED LINK

ネタ収集ツール

まずはネタを自動で集めてきてくれるツール。

RSSリーダー

rss

RSSと言えばこのマークでお馴染み。利用しない人からすれば見たことはあるけど意味が分からない不思議なマークだったかもしれない。

RSSとは、すごく簡単に行ってしまえば「RSSを設置してあるサイトの簡易更新情報一覧」の事を言う。それを専用のリーダー「RSSリーダー」を用いて読み込み、知りたいサイトの更新情報をまとめて閲覧することが可能になる。

最も有名で人気の高かったRSSリーダーとしてGoogleリーダーなるサービスがあったが、RSSそのものの需要が低下していたこともあり、昨年(2013年7月1日)サービスが終了した。

そんな中、Googleの撤退を受けて、逆にRSS系サービスに力を入れた企業が複数出てきた。

Feedly

http://feedly.com/

Googleリーダーのサービス終了を受けて、途方に暮れた愛用者が最も流れ込んだと言われているRSSリーダー。最近ではFeedly用のソーシャルボタンを設置するサイトも見かけるようになった。

livedoor Reader

http://reader.livedoor.com/

お馴染みlivedoorが提供する国産のRSSリーダー。サクサクと使いやすい半面、最新フィード数が200件と限定されているため、時間を追ってたっぷりと記事を読みたい人にとっては少し物足りないかも。ライトユーザー向け。

Gunosy

http://gunosy.com/

こちらは一風変わったサービス。TwitterやFacebookといった自身のソーシャルサービスと連携させることによって、そこから興味を分析、結果的に興味があるであろう記事を投げ返してくれるサービス。

これがまた当たるというか…僕の場合であればFacebookと連携させていますが、なかなかそれっぽい記事を表示してくれる。(最近はお仕事系の情報サイトの作成、WEBマーケティングについて調べていたこともあって、その傾向が見て取れると思う。)

gunosy

キーワードに関するトレンド調査

トレンドというのは、今現在、どれくらいその話題が注目されているかということ。マーケティングという観点から「短期的に多くのアクセスを集めようという場合」においては、トレンドを意識して記事を書くと良い場合がある。

Googleトレンド

http://www.google.co.jp/trends/

僕が主にGoogleトレンドを使用する場合は次の二つの機能を使うよ。

1:最新トレンドキーワード

trend

こちらは最新のトレンドキーワードを一括で表示してくれる機能ですね。

例えば2014/02/03のデータであれば
次のようなニュースが注目されているということですね。

  • アクリフーズの毒物混入事件
  • ジャスティンビーバーのお騒がせ事件
  • STAP細胞の大発見ニュース
  • フォアグラ弁当販売停止
  • マック赤坂の都知事選立候補

 

2:気になるキーワードのトレンド性調査

kankore-trend

こちらは調べたいキーワードの現在のトレンド需要を表示してくれる機能ですね。

例えば、最近人気のブラウザゲームに「艦これ」があり、僕は夕雲ちゃんをprprしていますが、急に人気が爆発し、運営がヒィヒィ言っているのをユーザーであればご存知かと思います。そんな艦これのトレンドは上図のような感じ。

ちょうど夏の7月が過ぎたころから数倍に膨れ上がっていることが見てとれる。ちょうど秋に入ったあたりから人気が安定していることが分かるかしら。

まとめ

1:RSSリーダー

まずはネタ集めですが、ネタ集めに関しては「集めたいジャンルがある程度定まってある場合」は、RSSリーダーは非常に便利!まだ使ったことがない人は一度は試してもらいたいですな。

2:Gunosy

自分が新しくサイトを始めたい…なんて場合に、自分はどういったものに興味があるのかモンモンとしている…そんな人はGunosyを一度使ってみると新たな発見があるかも。

3:Googleトレンド

最近のニュースにちょっと疎いかも?なんて人は、Googleトレンドの最新トレンドキーワードについて眺めてみるといいかも。

また、現在気になっているキーワードがどれくらいのトレンド性を持っているのかを知りたい場合も、Googleトレンドは便利ですよ。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

pama

【SEOを意識したオススメのパーマリンク設定】WordPressのURL変更方法と注意点について

これからWordPressにてサイトを作る人が知っておきたいこと。 その一つに「パーマリン

記事を読む

my-cafe-gallery

【飲食店集客戦略!ブロガーが教えるネット集客術7選】個人でもできるホームページ運営SEOテク

こんにちは。 最近… 雨続きでひきこもり気味の 香川県在住のブロガーです。

記事を読む

site

【荒らしスパム対策:WordPressコメント欄管理】IP取得とサイトへのアクセス拒否設定方法

ブログを運営する上で設定する項目の一つに「コメント欄の設置」があります。 設置している

記事を読む

blackhat

【口コミ・評判は最低】GMOとくとくBBと価格.comによるWiMAXキャッシュバックは詐欺レベル?

約2年…GMOとくとくBBによるMobile Wi-fi(WiMAX)を利用してきましたが、

記事を読む

net

【田舎のネット契約「ADSLから光」への料金プラン変更解説】光コラボレーションモデルは何故安い?

遂に我が家でも光が使えるようになった! 現在NTTは「アナログ電話回線を光ケーブルにし

記事を読む

thema2

【WordPressテーマ選び方】SEOに強い優良テーマの2大特徴!共通点は『優しさ』にあり!

ブログ運営を行う上で最初に選択することになる「見た目」のお話。 ブログによって名称が若干異

記事を読む

programming

中学生・高校生がプログラミングの勉強を開始するには!オススメ言語と学習に役立つWEBサービス!

ちょいと前にゲームプログラマー時代の記事を書いたところ ありがたいことに次のようなコメントをいただ

記事を読む

baiduime2

【激ヤバ!中国ネット事情】検索エンジンbaiduのSEO考察!中国政府の言論規制が想像以上

※できたら普通の人にも読んでもらいたい記事です 「中国人向けにサイトを作りたい」という

記事を読む

dot2

2014年LINEスタンプ人気ランキング!自作スタンプで勝負・販売上位スタンプから考察する売れるデザイン!

おかげさまで運営開始から約4ヶ月が経過。 記事数はもうすぐ200記事になろうとしています。

記事を読む

kensaku

【SEOやキーワード調査に超便利「特殊Google検索コマンド8選」】競合調査の上級テクニック!

スマホがかなり普及し、インターネット検索が「あって当たり前」の時代になっています。 私

記事を読む

GAME RANKING
HOBBY

コメントを残す

PAGE TOP ↑