【初の夜行バスはキツイ?バスで熟睡するコツ】安眠グッズ5選!冬の寒さ対策と予約前バス選び豆知識

公開日: : 旅・観光

yakoubasu

来週の日曜、6年ぶりに囲碁を打つために東京にある日本棋院(市ヶ谷本院)に遊びに行きます。

対局が朝9時半スタートと早いために新幹線では間に合わない。なので夜行バスを使って東京に行くことにしました。

夜行バス乗車経験は
おそらく20~30回程度。

  • 夜行バスが辛くて苦手
  • 初めて乗るから不安
  • 眠れないって本当?

このあたりについて…
熟睡するコツを紹介するよ。

SPONSORED LINK

夜行バスは眠れないは本当?

neru

残念ながら「本当」かなぁ。
初の夜行バスはキツイと思う。

寝台列車なんかとは異なり、夜行バスの感覚としては「斜めになってる椅子」で寝ることになります。足も真っすぐ伸ばしきることもできませんし、ネカフェなんかのリクライニングシートから比べても眠り辛い環境であることは間違いなし。

そもそも…

布団で寝るのとは異なり、椅子に座った状態で眠るというのは眠りの質が低く、元気な人ほど軽い振動なんかでも簡単に目が覚めてしまうことでしょう。※体が縦になっているので、横になって眠るのとは異なり、眠る際の心臓への負担が大きいとかそんな理由。

そういうわけで、普段、ふかふかの布団/ベッドでしっかり寝ている人程、夜行バスの座席で眠るのが難しいように感じます。

バスによる違い(安かろう悪かろう)

blackhat

これまで色んな会社の夜行バスに乗ってきましたが「安かろう悪かろう」です。バスに限ってはコレが当てはまります。

特に休日前/祝日前の格安バスだと利用者も多く、ギュウギュウ詰めの4列シートで、利用者の質もちょっと低め。

「利用者の質が低い」というのは、いびきをかいて寝るオッサンとか、消灯時間を過ぎてもスマホを使ってライトを撒き散らしてる人の割合。あくまで確率論ですが安いバス程、マナーの悪い乗客が多いです。マジで。

窓側と通路側の問題

mado

バスには「窓側」と「通路側」があります。

心理学的にみると、たとえ同じ広さであったとしても「窓側の方が体感で2~3倍ほど広く感じる」んだそうな。なので選べるとすれば窓側の方をオススメします。

ですが1点だけ…
窓側のデメリット。

通常、夜行バスの窓にはカーテンが掛けられていますが、窓とカーテンの隙間から「冷えた空気」が吹き込んできたりします。コイツが想像以上に寒い。

窓側に座る場合はそなえつけのブランケット以外にも防寒対策をしておかないと、寒すぎて眠れなかったりします。要注意。

ちなみに…3列シートの中央席は揺れが少ないという人もいますが、左右の仕切りが無いため私は無理ですね。

JR夜行バス・3列シートがオススメ

jr

個人的にオススメなのは「JRの夜行バス・3列シート」ですね。格安バスから比べると数千円高くなりますが眠りやすさは段違い。

4列との大きな違いは「隣に人が座っていないこと」です。見ず知らずのおっさんと隣で一晩一緒に寝るのは意外とキツイ。

3列シートだとその心配はありませんし、空間が広い分、手が自由に動かせるので楽な姿勢で眠ることが可能。

例えば、遠距離恋愛で到着したその日にデートする場合などは、しっかり寝ておかないと目にクマが残った状態でのデートになります。

格安バスだと到着時に「今からデートっぽいけど顔色ヤバイぞw」って人が結構いるので、なるべく眠りやすいバスを利用したほうがいいとは思いますね。

その顔色でディズニー行くのかよ…みたいな。

しっかり眠る為のグッズ5選

実際に眠る際に役に立つグッズを5つ紹介します。

ブランケット

a0990_000006
便利度:

大体の夜行バスには「ブランケット」が用意されています。ですが冬場のバスはブランケット1枚では足りない事も多いです。

また、状況によってはブランケットの貸出が禁止されることもあります。例えば「ノロウイルス」が流行り出し、感染を防ぐ目的で禁止されたり。

ですので、不安な人は自分でブランケットを持って行った方がいいですね。冬場にブランケット無しで寝るのは寒すぎてキツイ。

寒さで何度も目が覚める事になる。

着る毛布

groony-2014 (30)
便利度:

個人的に超オススメなのがロングタイプの着る毛布ですね。

ブランケットよりも防寒効果が高くて全身ポカポカ。寝袋よりもフィット感があるので足先以外はこれで何とかなったりします。

実際、着なかったとしてもブランケット代わりになりますから、特に冬場の夜行バスでは便利です。

温かい系のルームシューズ

room-shoes

便利度:

靴を履いたまま眠る人もいますが、意外と寝心地が悪かったりします。靴を脱ぐ際はバスによっては使い捨てのスリッパが付いてたりします。

ただ、日中動き回った長旅の帰りなんかだと、足が臭くなってる場合なんかもあるのでスリッパだと気を使う人もいるかもしれません。

冬場だと足元が寒かったりもするので、温かいブーツ型のルームシューズを持参しておくと思いのほか役に立ちます。まぁまぁオススメ。

アイマスク

eyemask
便利度:

夜行バスは一応「消灯」するんですが、カーテンの隙間から街灯の光がチカチカと漏れてくることが多いです。

また車両前方の席が割り当てられた場合、バスによってはカーテンが閉まりきってない事もあったりします。

そんなわけで…アイマスクもあると便利。私は大きめのニット帽を深く被って目隠し代わりに使うことが多いです。冬場だとその方が温かい。

首枕

kubimakura
便利度:

私はあまり好きじゃないんですが、人によっては無いと眠れなかったりもするみたいです。

どうしても狭い車内で寝るわけなので、変な体勢で眠りにつき、寝違える人も稀にいます。寝違えたくない人は利用すると良いでしょう。

パーキングなどでも販売されてたりするので、消灯前の休憩所で探して見るのもいいかもしれません。※時間によっては売店は閉まっているので注意

その他

上記以外にあるとちょっと便利なもの。

水・お茶

一応、車内でお茶などは準備されてたりしますが、移動中のバスで指定された場所まで移動し、お茶を汲むのは意外と大変。水やお茶などを持参しておくのが無難。

但し、消灯後の夜行バスは休憩が無いところも多いのでトイレが付いていないバスでは飲み過ぎに注意する必要があります。

クッション

JRバスの場合は備え付けられているのですが、腰痛持ちの人はマイクッションを持参しておくと良いかもしれません。

耳栓・ウォークマン

特に安いバスにのるといびきが激しいオッサンが乗ってたりするので、耳栓があったほうがいいかもしれません。

また、スマホの電池はGPSをONにしていると移動距離の長い夜行バスでは消費が大きいので注意。音楽を聞く場合もウォークマンの方が無難です。

まとめ(バス予約)

a0001_000506

以上。

初めての夜行バスはキツイかなぁ~と思いますが、ぶっちゃけると「慣れ」が一番デカイかなぁと思います。

最初は眠りにくいかなぁと思いますが、兎に角、モフモフな感じの防寒アイテムがあると眠りやすくなるので持参しましょう。

たとえ夏場であってもクーラーが効きすぎて寒い事があるので、季節に関わらずブランケット等が追加で1枚あるとすごしやすくなりますよ。

参考:全国夜行バス検索サイト

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

baikoudou-wasanbon (13)

【香川県の土産に超オススメ「讃岐和三盆」ご存知?】おいりブームの次はコレ!マツコもきっと舌鼓!

皆さんは香川県観光って来たことありますか? あるとすれば主たる目的はうどんでしょうか。

記事を読む

yamadaiji (59)

【桜フリー写真!厳選7スポット】春雨に夜桜!四国は香川県と徳島県の花見スポット巡り

桜の木々も葉桜へと移行。 今年は雨も滴る良い桜ということで四国(香川県&徳島県)にて桜

記事を読む

yoshida-dam (61)

【小豆島の超レア絶景観光:ダム巡りツーリング】ダムカード集めの旅!運が良いと桃太郎のお供に遭遇?

半強制的に請け負った仕事が一段落。 ストレス発散も兼ねて今年も小豆島観光へGO! 普

記事を読む

18

【青春18切符・旅行記】5日間で四国・中国・九州をぶらり~旅行予算と観光ルート案内ダイジェスト版【宿は適当】

久しぶりに18切符を利用してブラブラと旅行。 5日間「四国~中国~九州」って具合で鈍行でゆ

記事を読む

kounotaki (35)

【香川県・バーベキューと川遊びができるポイント】三木町「虹の滝(こうのたき)キャンプ場」を視察してきた

先日、海の日の連休を利用して友人と小豆島へ行ってきました。 関連:【小豆島・日帰り観光オス

記事を読む

都庁展望台

【新宿観光:都庁の無料展望台レビュー】確かに眺めは綺麗でしたがちょっとだけ言わせて

先月末、所用で東京へ。 せっかくなので新宿をウロウロ。 散策ついでに都庁の無料展望台

記事を読む

ohenro2

【廃屋探検】お遍路・四国八十八か所「長尾寺(八十七番札所)」もついでに参拝。

何故だか分からんが…最近、微妙に話題になる「お遍路」 韓国の変なシール問題 萌え

記事を読む

kamebishiya (322)

【東かがわ引田の醤油屋・かめびし屋にGO】人気はソイソルト!贅沢ポン酢は冷しゃぶや餃子にGOOD!

東かがわ市は引田にある歴史ある醤油屋さん。 井筒屋敷のすぐ隣。 真っ赤な壁がトレード

記事を読む

umemoto-suisan (8)

【姫路からフェリーで小豆島:福田港の美味い店】梅本水産のアナゴ丼は必見!素麺のバチ汁も美味!

姫路港からフェリーで揺られること約1時間半。 香川県の観光名所・小豆島に行くことができます

記事を読む

marukin (31)

【小豆島観光:醤油蔵編】マルキン醤油記念館で醤油ソフト!ヤマロク醤油でもろみ蔵!

あんた小豆島好きやねぇ~…ということでまた行ってきました。今回は富山県から香川観光に来た大学

記事を読む

GAME RANKING
HOBBY

コメントを残す

PAGE TOP ↑