WEBデザイナーになるには-ホームページ制作の依頼を突然受けた時の話

公開日: : 最終更新日:2015/07/28 WEBマーケティング, WordPress

036-01

たまたま私がHP制作(自分用)をしている事を知っている人から
突如ホームページを作ってくれないか?という依頼があり
急遽、(たぶん)格安価格にて制作することに。。

その時のお話をしてみようと思う。
ちなみに作ったのは保育園のHPです。

SPONSORED LINK

自分の為のHPはいっぱい作ってきたけれど…

自分のHP制作歴は1年半ってところ。
作ったHPの95%は自分用です。

いわゆる、アフィリエイトを入口としてホームページを作成し、集客を開始。広告を利用してマネタイズしながら生活するゆる~い個人事業主をやっております。

これまでに作ってきたHPの数はざっと100ドメインを超えていますが、SEO関連のアドバイザー的なお仕事もしている為、他人のHPをチェックしてあげて修正することは多々あるんですけど、依頼されて作ったことは今までゼロ。

そんな中・・・

いつものように晩飯を食べている最中、
母親から「月曜に保育園に来てね」という謎の依頼。

母親は保育士。どうも保育園のHPが必要になったらしく、うちの息子が家で引きこもってホームページを作っていることを園長に伝えたところ、じゃあ(安く)作ってよ!ということで引きうけることになったのです。

ちなみに園長先生は自分が年長児の時の担任の先生で知り合い。

これまでのサイト作り

これまでは自分の為のサイト作りです。
サイトの大半はビルダー的なHP作成ソフトを利用していました。
あとは趣味がてらWordPressをちょくちょくいじる程度。

自分用ならこれでよかったわけです。
ですが今回は他人様のサイト作成です。

ここで問題が浮上。

僕が普段愛用しているHP作成ソフトでサイトを作る場合は、第三者に提供する形の商用利用禁止。他人のサイトを作る場合は追加ライセンスを購入する必要がありました。しかたないので断念。

次に、使い慣れたWordPressテンプレ―トを使おうと思い、それについても商用利用を調べたところ、こちらも追加ライセンスが必要。なので断念。

OH…これは…
自分でWordPressテンプレートを自分でツクルシカナイ…
ということで初めてのテンプレ作成です。

オリジナルテンプレートの作成

sample-hp

ということでオリジナルテンプレートを作成。
こんな感じの落ち着いたピンク色ベースのサイトを作りました。

今回は詳細ノウハウには割愛しますが、
一応これでデザインからサイトを作り、
phpをいじって独自実装にしてあります。

おそらくこのくらいできれば…
人気WEBデザイナーには到底及ばないだろうけれども、
お金を頂いてもいいレベルじゃん?と思うわけです。

結局WEBデザイナーになるってことは、
オリジナルのWEBサイトが作成できれば良いわけですね。

まぁ今は時代が時代ですから、それだけではなくて、
内部構造・内部SEOに関しての知識もある程度必要でしょう。

このくらいのサイトを作るには?

では具体的にどういったスキルが必要なのかを紹介。このくらい作れるようになればWEBデザイナーとして仕事を受注できるかなぁって思います。独学でも十分可能。

WEBサイト運営経験

まずWEBデザイナー・WEBクリエイターになるための最低条件は「自身でWEBサイトを運営したことがある」ということです。WEBサイトを運営したことがない人がいきなりWEBサイトを作ろうっていうのは、ぶっちゃけ無謀。

まずはWEBサイトを運営する厳しさと楽しさを知って下さい。カスタマイズという点からみれば、まずはFC2ブログから始めてみても良いでしょう。

ただし一番のオススメはレンタルサーバーに設置するWordPressです。WordPressというのは、今現在、世界で最も使われているCMSです。別の表現をするとサーバー設置型ブログシステムですね。

このサイトもWordPressで運営しています。オススメのレンタルサーバーは最も簡単にWordPressが設置できるXサーバーです。
Xサーバーはこちら

 

素材を用意できる

ガチのプロになろうと思った場合はフォトショップ(Photoshop)とイラストレーター(Illustrator)が必要になると言われています。あくまでガチプロならね。

ただこれらのソフトをそろえようと思ったら軽く10万円を超えます。
その段階で敷居が高すぎますよね。ですからいきなりは必要ないでしょう。

いきなりこの二つをそろえろなんていう暴論を吐く自称一流のWEBデザイナーさんがいっぱいいますけど、最初からそんなの無理に決まっています。

まずはWEBサイトを作る為の素材が用意できればいいわけです。

  • 自分で作成する
  • 誰かに作成してもらう
  • 商用利用可能な素材を使う

まぁいずれにしても最低限の画像に関する知識は必要です。
基本的にはロゴが軽く扱えて、背景が透明な画像を作成できればOK。

フリーのオススメソフトはGIMPです。
GIMPはこちら

こちらはフリーソフトながら高機能。
テクニック集などが本として多数販売されていたりもします。

また、画像の背景を透明にすることを「アルファチャンネル」や「透過画像」って言ったりします。気になる人はググってみましょう。

自分の好きなドット絵エディターのEDGEでも、
PNG形式の透過画像を作れたりしますね。
EDGEはこちら

HTML/CSSの理解

ホームページっていうのはHTMLというマークアップ言語で作られています。

噛み砕いて言うと、HTMLという文章をブラウザ(InternetExplorer・GoogleChromeなど)が読み込み、ホームページとして表示しています。

一昔前は、HTMLにデザインに関する情報も記述されていたのですが、最近ではデザイン部分を「CSS」という形で別ファイル化しました。

要するに、ホームページのデザイン部分を担当するのがCSSです。
近年需要が高まりつつあり、上手く使えるようになれば就職にも有利でしょうね。

HTML/CSSは自らいじって覚えるしかないです。ステップアップ形式で勉強できるような教材も多数販売されていますから、ぜひ購入し、勉強を進めてみましょう。

フリーの開発環境としては、HTML/CSSエディターのStyleNoteというソフトが便利。
StyleNoteはこちら

PHPの理解

PHPというのは簡単に言うと、WEBで使うことのできるプログラミング言語の一つ。
何かしらのプログラミング言語を習得されている方であればPHPは余裕でしょう。

WordPressっていうのはもろにPHPで作られています。
ですから、PHPを勉強する上で最もオススメはWordPressのカスタマイズです。

コードの書き方さえ覚えてしまえば、コードは流用可能です。
ですから、PHPで何ができるのか?を覚えるイメージで取り組みましょう。

PHPの勉強の入口としては、以前紹介したWordPressの教科書がオススメかも。
WordPressの教科書

まとめ

基本的には次の事ができるようになれば
WEBデザイナーになれるんじゃない?

  • WEBサイトを運営したことがある
  • WEBサイトを構成する為の画像素材が用意できる
  • HTML/CSSをいじくることができる
  • PHPによってできることを覚える

あとは就職するか…
自ら仕事を探すか…

それだけです。

WEBデザイナーになるための必須項目として
私は一番に「WEBサイト運営経験」を挙げてます。

WEBサイトを運営するということは、デザインと同時に集客力も鍛えることが可能。
そこから顧客を集客するのも一つです。

また、安くてもいいなら、SOHO系サイトに登録すれば、
WEBサイト作成のお仕事は沢山あったりします。

なにはともあれ…
まずは自分の為のWEBサイトを一つ作るところから初めて見ましょう。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

baiduime2

【激ヤバ!中国ネット事情】検索エンジンbaiduのSEO考察!中国政府の言論規制が想像以上

※できたら普通の人にも読んでもらいたい記事です 「中国人向けにサイトを作りたい」という

記事を読む

error

【レンタルサーバー:503エラー頻発時の対策】xmlrpc.phpが踏み台!?(例:サクラとエックスサーバー)

友人のサイトで503エラーが頻発していたらしく、相談を受けたのでチェックしてみたところ、Wo

記事を読む

kaizou

【WordPress目次プラグインTOC+の改造】目次下に広告などを自動で挿入する方法

今回は超久しぶりにWordPressの技術的な話でもしてみましょうか。 私が愛用してい

記事を読む

pama

【SEOを意識したオススメのパーマリンク設定】WordPressのURL変更方法と注意点について

これからWordPressにてサイトを作る人が知っておきたいこと。 その一つに「パーマリン

記事を読む

camera

【レビュー好きブロガー推奨!オススメのブログ用カメラ選び】明るいレンズのコンデジを推す理由

カメラは色々あるけれど 何を基準に選べばよいか… 高いのを買うのは怖い 安すぎ

記事を読む

pen

【WordPressの5つのメリット・デメリット】無料ブログ(FC2・アメブロなど)と有料ブログの違い

一般にブログといえば無料で始められるイメージがありますよね。 例えば有名どころを列挙すると

記事を読む

thema2

【WordPressテーマ選び方】SEOに強い優良テーマの2大特徴!共通点は『優しさ』にあり!

ブログ運営を行う上で最初に選択することになる「見た目」のお話。 ブログによって名称が若干異

記事を読む

500error (1)

【500エラー原因特定:サイトが攻撃を受けた場合のIP規制と対処法】あまり私を怒らせないほうがいい

お酒を飲みながら寝る準備をしていた午前5時すぎ。 何やらサイトが異常に重い。 こんな

記事を読む

paruru

【ドメインの付け方・選び方】サーバーとの連携方法とDNS(ドメインネームサーバー)設定について

一日前にレンタルサーバーの選び方について記事を書きました。 記事:【WordPress用レ

記事を読む

kakuteishinkoku (3)

【ブロガー・アフィリエイターの確定申告:経費と按分】レビュー消耗品費に対する経費例と按分理由

先日、無事?に青色申告を済ませてきました。 全く仕分けして無かったのでめちゃくちゃ時間かか

記事を読む

GAME RANKING
HOBBY

コメントを残す

PAGE TOP ↑