はやぶさ2打ち上げ成功!でも実は地球に帰還しないって知ってた?

公開日: : ニュース

hayabusa2

天候不順で延期を繰り返した小惑星探査機はやぶさ2。
12月3日の打ち上げをライブで見ていた人の中には
感激して号泣してる人もいましたよね。

 

先発機のはやぶさが帰還した時の感動は今思い出しても泣けてきます。
あの感動をもう一度…!と思いたいけど
残念ながらはやぶさの時のような感動は味わえないかも?

はやぶさ2は何しに宇宙へ?

はやぶさ2は打ち上げ後順調に宇宙を飛んでいるようですが
目指しているのはC型小惑星「1999 JU3」という小惑星です。

 

…覚えにくい名前ですな。
なんでイトカワみたいな覚えやすい名前がついてないんだ。
今からでも「ジャガイモ1号」とかつければいいのに。

 

こちらのサイトで、はやぶさ2を3Dでぐりぐり動かして見ることが出来ます。
けっこう面白いですよ。

 

さて、はやぶさ2のお仕事ですが、先発機はやぶさがやっとの思いで持ち帰ったのが
イトカワ表面の砂粒だったのに対して、はやぶさ2では
「1999 JU3」の表面にぼこっと穴を開けて、地中の物質を採取して
持って帰ってくるのが主たるお仕事です。

 

なんでわざわざ穴を開けて物質を採取するかというと、
地中は地表面に比べて太陽光の影響を受けにくいので
より正確に惑星誕生のメカニズムが解明できるんじゃね?ということだそうな。

 

それが解明されたら世界経済が上向くのか?
多分関係ないと思います。
しかし、人類は壮大なロマンにお金をかける生き物なのです。

はやぶさ2は帰還しない?!

2003年5月に打ち上げられた先発機のはやぶさは、小惑星ローバーの
「ミネルバ」を落っことし損ねたりエンジンが壊れたり
音信不通になったりしながら、満身創痍で7年に及ぶ宇宙の旅を終えて
2010年6月にミッションを終えて帰還し、イトカワから採取した
砂のサンプルの入ったカプセルを放出した後、オーストラリア上空で燃え尽きました。

hayabusaikikan

 

大気圏突入直前に撮った地球の画像が最後のミッションになりましたが
あれは「やっと帰ってきたんだから最後に地球を見せてやろう」ということで
すでに燃え始めているはやぶさを反転させて撮ったものだと聞きます。
あかんわー そんなん聞いたら涙腺のパッキンゆるゆるやわ(涙)

 

はやぶさのミッションに携わった方たちの口から
「できれば地球に帰って来させたかった」という言葉が出たことでも
分かるように、はやぶさは長旅の最後に燃え尽きてしまったことで
より私たちの心に深く刻まれたのでしょう。

 

この感動的な帰還までのストーリーにインスパイアされて
はやぶさのおつかいと題した擬人化アニメにした作品もたくさん生まれました。
ほとんどの作品ではやぶさは女の子の姿をしていますが
私の中では誰がなんと言おうがはやぶさはタチコマの声の男の子です。

 

♪ぼーくらはみんなーいーきているーと歌いながら
地球に落っこちてくる衛星をわが身を犠牲にして撃ち落とした
あのタチコマの声でなくてはならんのです(笑)

 

まあ、それはいいとして。

 

はやぶさ2の打ち上げに、はやぶさ帰還のときの感動を
重ね合わせて、2020年の帰還を待ちわびている人もいるようですが

 

はやぶさ2は帰還しません。

 

正確に言うと、「1999 JU3」で採取したサンプルの入ったカプセルを地球に
投下したあと、本体は大気圏突入前に軌道を変えてふたたび宇宙へと旅立ちます。
行き先はまだ決まっていません。

 

なので、涙ながらに「おかえりー!」と叫ぶ声の中で
きらめく星屑のように燃え尽きたりはしないんですよね。

 

はやぶさ帰還の時に感じた「もののあはれ」な感じは
多分はやぶさ2の時には多分味わえませんが
新たな発見に繋がる成果を挙げてくれることを期待しましょう。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

挿絵

理系女子の事を「リケジョ」と呼ぶらしいが…本当なのか調査してみた!

山中教授の発見したiPS細胞に続き、 小保方晴子主導の元に発見されたSTAP細胞。

記事を読む

miyazawa

【育休改めイクイク議員「宮崎謙介」不倫騒動】相手は宮沢磨由?事実なら失笑ものだが

センテンススプリングこと文春が また超スクープとの事。スゲー。 夫婦揃って国会議員と

記事を読む

saiban

【特許でトラブル・ゲーム業界】僕が業界にいたときの小話…カプコンがコーエーテクモを訴えたらしいけど

日本のゲーム業界大手のカプコンが… これまた大手のコーエーテクモに対して… 「ソフトの製

記事を読む

olympic

【五輪エンブレムを取り下げるべき5つの理由】パクリ大炎上「佐野研二郎」デザイン業界は利権まみれ?

五輪エンブレムデザインのパクリ疑惑が浮上。 疑惑はデザイナーの佐野研二郎に向けられ、こ

記事を読む

ansatsu2

【映画『暗殺教室』実写版キャストとストーリー予想】ビッチ先生は韓国人の仮装…ストーリーは鷹岡編か!?

未だに少年ジャンプ大好きな管理人でございます。 さてさて…少年ジャンプで扱われている人

記事を読む

nogisaka

【ファンが松村沙友理の不倫にロックオン】柏木由紀合コン事件の次は乃木坂が『金になる』!?

乃木坂ファンの男が混乱? 松村沙友理を擁護する動画が話題に。 【乃木坂】松村沙友理の不倫

記事を読む

ebay-01

【eBayとは?】米国政府とeBay創設者がウクライナのクーデター側に資金提供したとの噂

今、世界を震撼させているウクライナのクーデター。 ウクライナと言えばオシャレヘアーの元

記事を読む

kujira

世界一孤独なクジラを探せ!一人ぼっちで歌い続ける『52』探査プロジェクト

クジラは広い海の中で歌うことで コミュニケーションをとっていることが知られています。 と

記事を読む

metal11

メタルアルバムのジャケットに動眼・ギョロ目シールを張るのが海外で話題になってるらしい

日本だとなんと呼んでよいのか難しい 昔からある動く目のシールがありますよね。 和名は

記事を読む

kusoge2

【財務省制作クソゲー:財務大臣になって財政改革】舛添要一の朝までファミコン並みのクソゲーに税金浪費

財務省がものすごいクソゲーを開発したらしいので紹介しよう。 ゲームはこちら: 財務省

記事を読む

GAME RANKING
HOBBY

コメントを残す

PAGE TOP ↑