【MTGプレリリースに初心者だが初参戦】参加費やルール、デッキ構築の感想など~ゲートウォッチの誓い

公開日: : 最終更新日:2016/01/18 mtg, カードゲーム ,

mtg-prerelease (1)

私が初めてMTG(マジック・ザ・ギャザリング)に触れたのが2015年11月末。※管理人は30歳の三十路

MAGIC DUELSにてルールやデッキ構築、プレイングなどを練習しまして、MTG「ゲートウォッチの誓い」プレリリースに初参加してきました。

  • 参加費
  • ルール
  • デッキ構築

…等々の感想などを
紹介したいと思います。

MTGを始めたばかりの初心者でも楽しめる非常に面白いイベントでした。これはハマるかも(^ω^)/

SPONSORED LINK

参加費

money

初参加なので、参加費に関しては一律なのかは不明ですが、私が参加した場所(トレカイダー志度)では「2,500円」でした。

  • 参加費:2,500円
  • プレリリース:ゲートウォッチの誓い
  • パック:合計6パック(ゼンディカー×2・ゲートウォッチ×4)
  • おまけ:20面ダイス&日付け入りレア
  • 試合後の参加賞:1~3位は追加で5~3パック・それ以外の人は2パック

今回参加した「ゲートウォッチの誓い」はゼンディカーの追加パック的なところがあるらしく、プレリリースではゼンディカー2パックを含めた合計6パックになっていました。

mtg-prerelease (4)

参加した人のオマケとして、体力ゲージにも使える20面ダイス。それと日付け入りの神話?レアカードが1枚入ってました。

私はギデオンの誓いを引きました。ニッサだったら大当たりだったのになぁ(^p^)

ルール

mtg-prerelease (24)

ルールはシールドという40枚以上で構築するルールになっています。

  • ルール:シールド
  • デッキ枚数:40枚以上

mtg-prerelease (1)

合計6パックを使って40枚以上のデッキを構築します。但し、基本土地に関してはランドボックスから何枚でも借りることが可能です。※ただし無色の基本土地は借りられないっぽい

デッキ構築

公式サイトに記載されていた「プレリリース:シールドルール」に関するデッキ構築目安について紹介します。

カード枚数目安

mtg-prerelease (22)

デッキ構築の目安ですが…
土地17枚前後が目安らしい。

  • 土地目安:17枚前後
  • その他のカード:23枚前後

通常ルールであれば60枚以上でデッキを組みますが、シールドルールでは40枚以上と少なく設定されています。その為、引きたいカードを引ける確率が上がりますので、「できる限り40枚ピッタリ」で組んだ方が良いとされています。私は優柔不断なので少しオーバーしましたけどねw

上陸持ちが多いデッキなどは土地を増やしても良いでしょうし、ドロー系カードが複数枚入っているデッキであれば土地を少し減らしてもいいかもしれませんね。

マナカーブ

mtg-prerelease (14)

MTGで大事になるのがマナカーブ。目安となるマナカーブは公式曰く以下の通り。

  • 1マナ: 0~2枚
  • 2マナ:4~6枚
  • 3マナ:3~5枚
  • 4マナ:4枚
  • 5マナ:3枚
  • 6マナ以上:1~2枚

私はと言うと…そんなの気にして組んでる余裕は無かったですw

私が引いたレアカード

mtg-prerelease (11)

えーと…

絶え間ない飢餓、ウラモグ」引きました。正直、シールドルールだと戦場に置いて1発殴れば勝ちだと思われる超パワーカード。取りあえず入れることは確定…と。

その他のレアは以下の通り。

  • ギデオンの誓い×2
  • ジェイスの誓い
  • 果敢な血王
  • 野生生まれのミーナとデーン
  • 静寂を担うもの

mtg-prerelease (8)

「○○の誓い」というカードはプレインズウォーカー絡みのカード故、今回は使うのが厳しかったですね。

mtg-prerelease (6)

「野生生まれのミーナとデーン」は土地操作絡みのクリ―チャーなんですけど、上陸持ちのクリ―チャーが1枚も無く、特殊土地も全然無かったので採用は厳しい。「4マナ・4/4」なので弱くはないけど…。

mtg-prerelease (7)

「果敢な血王」も残念レア専用デッキを組まないと厳しいカードなので採用するのが難しい。

mtg-prerelease (16)

唯一使えそうだったのが「静寂を担うもの」という黒のエルドラージクリ―チャー。

  • コスト:1/黒
  • ステータス:2/1
  • 欠色
  • 飛行
  • このカードではブロックできない
  • 唱えた時に追加で「1/無」を支払う事で、指定したプレイヤーはクリ―チャーを1体生贄にする

戦場に出た時…ではなく、唱えた時に生贄効果発動なので打ち消しも利かず、コレは案外強いかも。

magic duelsでは「肉袋の匪賊」が好きな自分としては好きなタイプのカード。…ということでレアはコイツとウラモグを採用。黒を使うのは確定。

※友達のY君は「ニッサの誓い×2」と「ギデオン」を引いてましたね。不毛の大地は参加者誰も引かず。

実際に組んだデッキ

mtg-prerelease (2)

構築時間の目安は「約30分」でした。もう少し時間があると嬉しかったですが、何とか組むことができました。イメージとしては「色を2つに絞ってカードを抜いていく」っていう感じでした。

多色土地が1枚しか当たらなかった事もあり、ある意味で組みやすかったかもしれません。友人は5色デッキ使ってて何だか凄かった。公式ではシールドルールの場合は2色デッキを推奨しているようです。

初心者は2色がオススメかも。

mtg-prerelease (23)

実際に組んだデッキがコチラ。

  • カラー:黒/青
  • カード枚数:43枚
  • クリ―チャー:13枚
  • クリ―チャー以外:12枚
  • 土地:黒9/青8/無1(合計18枚)

インスタント多め、ウラモグ出せたらラッキー、新規実装の無色を利用した黒/青エルドラージデッキです。

クリ―チャー(13枚)

  • 泥這い
  • 静寂を担うもの
  • 殺戮ドローン
  • 目潰しドローン
  • 面晶体の這行器
  • 破滅を導くもの
  • 精神溶かし
  • 惨状蒔き
  • 重力に逆らうもの
  • 形状の管理人×2
  • コジレックの組み換え
  • 絶え間ない飢餓、ウラモグ

クリ―チャー以外(12枚)

  • 異常な忍耐
  • 巻き締め付け
  • 否認
  • 予期
  • 粗暴な幻視
  • タールの罠
  • 完全無視
  • 墓の出産
  • 掃き飛ばし×2
  • 比較分析
  • 悪魔の掌握

土地(18枚)

  • 黒×9
  • 青×8
  • 無×1

組んだデッキのマナカーブ

  • 1マナ:2枚
  • 2マナ:8枚
  • 3マナ:7枚
  • 4マナ:5枚
  • 5マナ:2枚
  • 6マナ以上:1枚

カード枚数が合計43枚と少しオーバー気味なんですが…それは置いといて、運営が推奨しているマナカーブよりも軽い感じのデッキですね。無色マナが生めるクリ―チャーが合計4体で、2~3マナのインスタントが多めです。

今回は大型クリ―チャーが緑に集中してしまい、それ以外の色は軽いカードばかり。ですが緑はクリ―チャー以外のカードが使いづらいものばかりだったので採用を見送りましたね。レアも無かったし。

ゲートウォッチの誓い新規カードを使った感想

DSC_1126

参加してみた率直な感想としては「非常に面白い」です。いい大人がハマる理由が分かりました(ぁ

ブログ「遊戯王の軌跡」管理人のcastさんも一緒に参加してきましたが、彼曰く「プレリはお祭り!」と言ってた意味が理解できましたね。ワイワイお祭りでした。

無色カードが面白い

mtg-prerelease (21)

ゲートウォッチの誓いでは、あえて「無色」のマナを必要とするカードが多数存在。私がプレリリースで使用したクリ―チャー13枚中、10枚が無色マナ絡みのクリ―チャーでした。

殺戮ドローン

mtg-prerelease (25)

大型クリ―チャー牽制用に「無色①マナ」で接死を得る殺戮ドローン。

精神溶かし

mtg-prerelease (26)

「③+無色①マナ」で、相手の手札を1枚削り取る精神溶かし。…でもコイツの起動型能力を使ってる余裕は無かった~。

形状の管理人

mtg-prerelease (28)

この子が④マナなので少々重いんですが、警戒持ちで尚且つ、タップで無色①マナを生み出せる便利な子。自分のターンは攻撃しつつ、相手のエンドフェイズで色々と嫌がらせ。

目潰しドローン

mtg-prerelease (29)

例えば目潰しドローン。形状の管理人と合わせて、相手のエンドフェイズにクリ―チャーをタップさせてから自分のターンに移れるので、上手くハマって勝ち星を拾えましたね。

こういった新要素/新カードを使って遊べるのも、プレリリースの面白いところかもしれませんね。

戦績

mtg (15)

肝心の戦績ですが…

  • 一戦目:1-2で負け
  • 二戦目:不戦勝
  • 三戦目:2-0で勝ち

参加者が奇数。一戦目が全参加者の中で一番長引いた上に負けたせいで二戦目は抽選漏れで不戦勝に。三試合できなくてヤヤ不完全燃焼気味ですかね…w

でも楽しかったので
良し…としましょう。

参加賞

mtg-prerelease (17)

参加後に2パック貰えたので剥いだら、レアは「姿を欺くもの」でした。※もう一枚は「静寂を担うもの」でダブった

戦闘開始時にデッキトップをめくり、クリ―チャーカードだった場合は「姿を欺くもの」以外のクリ―チャーはそのカードのコピーになってもよい…というもの。

墓地クリ―チャーをデッキトップに戻す「亡骸のぬかるみ」とのコンボが決まればそのターンで試合が終わりそうですね。非常に面白そうなカードですね。重いけど。

参加しようか迷ってる初心者さんへ

mtg-prerelease (24)

是非とも「ドキドキしながら」参加してみることをオススメします。ガチンコ大会ではなくお祭りですから、皆フレンドリーで非常に楽しいイベントでした。

デッキ構築に関しても、迷ったら2色に絞って組んじゃえばどうにかなりますよ。ウンウン。

…というわけで!

マジック・ザ・ギャザリングのプレリリースに初めて参加してきた感想等々でした。こうやってカードにハマっていくんだろうなぁ…と恐怖を感じつつ終わります(^ω^)ノシ

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

mtg-prerelease (11)

【MTG「Magic Duels」強カード&デッキ考察】現環境最強デッキは「赤単ウィニー」か?

友達castさんに勧められて昨年11月末から触れてみたMTG(マジック・ザ・ギャザリング)で

記事を読む

ruthless-deathfang (5)

【MTG:始めるなら2016年の今がイイ理由】初心者も復帰勢もイラッシャイ

昨年末よりマジック・ザ・ギャザリングを開始してドハマリ。新しく運営を開始したサイトの方も順調

記事を読む

mtg (15)

【マジックザギャザリング超初心者向け】0から始めたい方にオススメのルール把握方法

カードゲームマニアの友人(遊戯王ブログ管理人のcastさん:遊戯王の軌跡)に誘われて、マジッ

記事を読む

DSCN1117

【MTG用おすすめカードスリーブ「ハイパーマット」】ザラザラ加工が最高!まとめ買いしたった

カードゲームをプレイしていると必要になってくるのがカードスリーブ。ですが…カードゲームの種類

記事を読む

mtg-gatewatch (1)

【動画付き:MTG「ゲートウォッチの誓い」1箱開封】不毛の大地が美味しいと聞いて…

2016年1月22日にMTG新パック「ゲートウォッチの誓い」がリリース。超運が良ければ…再録

記事を読む

GAME RANKING
HOBBY

コメントを残す

PAGE TOP ↑