Card Monsters(カードモンスターズ) – Edgebee海外カードゲームについて

公開日: : 最終更新日:2015/07/28 アクション, ブラウザゲーム

card-monsters

皆さんは「Card Monsters」という
ブラウザゲームをご存知だろうか?

これは推測だが…日本人1万人に質問しても
1人知っていればいいほうだろう…

そんな海外のEdgebeeStudioというチームが開発した
日本での知名度がものすごく低いカードゲームが「Card Monsters」だ!

そんなマイナーゲームを
黙々と一人でプレイし続ける男がいる。

そう…私である。
ということで紹介します!

SPONSORED LINK

Card Monsters関連リンク

Card Monstersとは

カードモンスターズとは、
■モンスターカード 8枚
■装備・アイテムカード 8枚
合計16枚でデッキを作成して遊ぶ対戦型カードゲーム。

デッキ

絵柄は見ての通り、日本で人気の萌え系とはうって異なり、
洋ゲーテイスト全開のアメコミ風?な濃ゆいカードが揃っています。
萌えぇ…と呼べるような可愛いカードは一枚もありませんね()

ルール

  • 先手後手はランダムに決定(CPU戦は必ず後手-後手が基本不利)
  • ターン毎にクリスタルが+3
  • ユニットが破壊されると+1
  • 1ターンに付き、1枚だけカードを生贄にしてクリスタルを増やせる

実際は細かいアビリティーなどが存在するのですが
このあたりはプレイしてのお楽しみということで割愛!

カードの左上に書かれている数値が消費クリスタルで、
毎ターン+3ずつたまるクリスタルを利用してモンスターや装備、
アイテムカードなどを使用して対戦します。

遊び方-ルール

上の図が実際の対戦画面だが、左下から…
投了ボタン・生贄ボタン・ターンエンドボタン・クリスタル数
となっている。

また、モンスターは
中央・左・右
という順番で配置される。

攻撃の種類には
Melee(剣)・Range(弓)・Magic(魔法)
がある。

また、カードには色が全部で6種類あり、
赤(War)・黄(Fortune)・青(Balance)
緑(Nature)・紫(Chaos)・無(General)
が存在する。

それぞれの特徴を少しだけ書いておくよ!
これだけ覚えれば、後はプレイすれば勝手に覚えちゃいます!

攻撃の種類

攻撃の種類は大きく分けると3つ。
Melee・Range・Magicです。

ですが、色々と特殊な攻撃もあるので、
そのあたりは対戦してぜひぜひ覚えてね(^ω^)

Melee(剣)

melee

Meleeは数値そのものが比較的高く、
高HP・高火力のモンスターが多い。

だが、中央に配置しないと攻撃できないという特性を持つ。
いわゆる、前衛・壁役となるカードだ!

Range(弓)

range

斜めから斜めへと攻撃することが可能。
Meleeでは倒し辛い後衛モンスターを倒すのに適する。

しかしながら、中央に来てしまうと攻撃できないという特性を持つ。
中HP・中火力・ひと癖ある特殊能力持ちのモンスターが多い。

Magic(魔法)

magic

前衛からでも後衛からでも、どこからでも攻撃が可能。
その上、相手の装備を貫通して攻撃することが可能。

ただし、魔法反射やサイレンス(魔法が一切使えない)といった
魔法専用の対策アビリティーも沢山あるため、対策される可能性が高い。

また、ユニットそのものが脆い為、
基本的には後衛として使用される事が多い。
低HP・中火力(といっても魔法)のモンスターが多い。

その他

  • 攻撃を一切持たず、回復スキルを持つモンスター
  • Thorns(トゲ)というmeleeで殴られると痛いモンスター
  • Chance(チャンス)というサイコロの出た目だけ攻撃するモンスター
  • 味方の火力を上昇させるモンスター

などなど…色々あります。
MeleeとRangeの両方を持つ汎用性の高いやつとかもね!

各色の特徴

カードの色は全部で6色。
赤(War)・黄(Fortune)・青(Balance)
緑(Nature)・紫(Chaos)・無(General)

モンスターは自分と同色の装備カード、
もしくは無色の装備カードを装備可能です。
*異なる色の装備カードは装備できません。
*赤色モンスターは赤色装備or無色装備のみOK

モンスターカードの中には、
二種類の色を備えたモンスターも存在します。

赤(War)

war

見ての通り、ちょっと野蛮そうなキャラがおおいです。
攻撃は主にMelee。RangeやMagic持ちのモンスターは少ないです。

特に序盤では赤は主力カラーになりやすく、
扱いやすい色と言えます。

黄(Fortune)

fortune

黄色はRange持ちの優良ユニットが多く揃っています。
赤と同じで序盤に強く、ちょっと爬虫類なモンスターが多いですね。

ただ、レアリティーの高い黄色ユニットが少ないため、
後半はすこしパワー不足って感じになりやすい色ですね。

青(Balance)

balance

バランスという名の…もっとも癖が強い色。
どちらかと言えば、防御系といった感じでしょうか。

Melee持ちのモンスターが少なく、
Thorns(トゲ)とMagic持ちが多く存在します。

ある意味、一番癖が強い色ですね。
僕は一番好きです★

緑(Nature)

nature

Natureという名前のだけに、
野性味あふれるモンスターが多いですね。

特徴としては、回復持ちユニットが少し多め。
装備も緑優遇の物が多く、最もバランスが取れた色かも。

後半に力を発揮しやすいですね。
序盤は赤に劣るでしょうかね。

紫(Chaos)

chaos

特に高レベル帯において、強いモンスターが多い存在。
ライブ対戦においては、最も見かけるであろう色になります。

高Melee・高Magic・優良特殊能力
といったモンスターが多く、現状最強色かな?
(最近は緑も強いので、絶対ではないですけど・・・)

無(General)

card-monsters-hydra

Generalのモンスターは一体だけ。
現状、最強モンスターHydra/Tiamatですね。

無色装備は色付き装備よりもコストが高い半面、
全モンスターが装備可能なため、混色デッキにおいて、
無色装備をまぜると良い場合が多い。

 遊び方

遊び方は色々ありますね。
ちょこっと書いていきましょう。

QUEST

quest

クエストですね。
ステージを進めていく感覚になります。

ステージを進めると、より難易度の高いマップに挑むことが可能。
また、ステージクリア報酬なども増加していきます。

同時に、Swarmというものがあるのですが、
それの解放条件としてクエストを進める必要もあります。

Swarm

swarm

1wave当たり5体の敵が出現。
全7waveまで存在する耐久戦。

クエストよりも効率よくお金を稼ぐことができる。
このSwarmをいかに効率よくクリアできるデッキを作るか…

これも楽しみの一つと言える。
Swarmの敵編成についてはコチラを参照されたし!
Swarm敵構成一覧

Alliance Assaults

alliance

チーム・ギルド戦ですね。
ただ、かなり過疎が進んでおり、
上の方のギルドじゃないとまともに機能していませんかね(笑)

Liveマッチ

live

たまにラグいけど・・・ご愛嬌。
デッキの強さに応じて、全部で4階級存在。

  • Soldier
  • Ninja
  • Master
  • Dragon

週末(土日)には、使用できるカードに制限がかかる
「限定ライブ」も開催されますね。

その他、DUELSというルールもあったり、
仮に友だちができれば個別に対戦することも可能です。

カードパック

booster

カードゲームですから・・・
やはりカードを引くのが一番楽しいわけで・・・!

現在実装されているパックについて
参考までにレビューを書いておきます。

画像左から順に、
Master(Original)・Ex1(Mystical)・Ex2(Abyss)・Ex3(Harrowing)
Ex4(Heroic)・Ex5(Epic)・Ex6(Armory)・Elite(課金)
がある。

Master(Original)

最も基本となるパック。
その上、他のパックよりも安い。

カードの少ないうちは、
Masterを引いてカードを充実させると良いでしょう。

Ex1(Mystical)

一番人気のないパック。
出てくるモンスター・装備ともに…
なんだかイマイチなパックですね。

ただ、激強モンスターの一つ
「DM(ダンジョンマスター)」が取れる。

DMを取ってしまえば、後は趣味程度に引くくらいか。

Ex2(Abyss)

レアモンスターが充実した優良パック。
装備もそんなに悪くない。

Masterをある程度引いて、
次にレアモンスターを育てたい場合は引くといいかも。

Ex3(Harrowing)

少し癖が強いが、改善されたこともあって、
なかなかの優良パックへと変貌!

Ex2と迷うところですが、
直感でどっちにするか決めても問題なし!

Ex4(Heroic)

混色ユニットが取れるパック。

また、非常に使いやすい装備である
「無敵装備(Invincibility付き装備)」を取ることが可能。

無敵装備があるとクエスト進行が非常に楽になる為、
クエストに行き詰ったら引きたいパックですね。

ただし、エピックモンスター(激レア)は、
正直、ちょっと微妙なのが多いですかね。

Ex5(Epic)

こちらも混色ユニットが取れるパック。

そして、こちらも目玉装備が一つ。
「Bless靴(Bless付き装備)」を取ることが可能。

割とオススメパックかも。
エピックモンスターは癖が強い。

Ex6(Armory)

こちらは最強モンスターのHydraが引けるパック。
ただし、ヒドラ以外のモンスターは存在しない。

装備を充実させたいときに引くパック。
最強のコモン装備Iron Bracersが取れる。

Elite(課金)

こちらは課金専用のブースターですが、
あんまり旨みがないので、引かなくていいかな?

 

新規に始めたい人はぜひ参考に!
分からないことがありましたら気軽にご質問下さい!
*全てのご質問にお答えできるかと思います。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

DM1

エイリアンから宇宙船を守れ! 「DESERT MOON」

兵士を配置して宇宙船を守れ! DESERT MOOM このゲームを知ったのは3年

記事を読む

flower-knight-girl (4)

【オススメ新作ブラウザシミュレーション】「フラワーナイトガール」の完成度が高い!!!

どうもー。 にわかブラウザゲーマイスターの管理人ばぐです。 艦これの疲労抜きの合間に

記事を読む

hoshi

【みんなの星探2-星月物語】ステージに隠された星を探すミニゲーム集!オススメの暇つぶしブラウザゲーム!

僕の好きなブラウザゲーム・星探シリーズの最新作! 「みんなの星探2-星月物語」が2014年

記事を読む

towerdefense

超オススメ!防衛ゲーム/タワーディフェンス厳選5シリーズ!

ブラウザゲーム大好きな管理人ばぐ。 数あるブラウザゲームの中でも特にStrategy系が好

記事を読む

aigis2

【千年戦争アイギス・一般版公開】育成要素アリのタワーディフェンスが割とマジメに面白い

どうも…防衛ゲーム/タワーディフェンス好きの管理人です。 実は6月から地味に3ヶ月間続けて

記事を読む

gemcraft01

【GemCraft Chasing Shadows】人気防衛ゲームGemCraft新作が3年ぶりに登場!

数ある防衛ゲーム! そんな中でもシリーズを通して高い人気を維持し続ける戦略ゲーム 「

記事を読む

teppen (3)

【対人アリの箱庭防衛ゲーム:天頂(TEPPEN)】斜め上を行くストーリーがクスっとくるw

どうも。 ブラウザゲー好き管理人のばぐです。 今日は自分が地味にハマってるゲーム。

記事を読む

hoshisaga3-1

【みんなの星探3-星の贈り物】クリスマスな脱出系ミニゲーム集!遊び方とネタバレ攻略!

七夕に星探2がリリースされてから5ヶ月が経過。クリスマス間近というのに一人で記事を書いてる僕

記事を読む

escapefromxp (2)

【Escape from XP】サポート終了のWindows XPをモデルにしたMicrosoft公認ブラウザゲーム!

長年親しまれたOSの「Windows XP」が 2014年4月9日を持ってサポートが終了。

記事を読む

card

How to use Card Monsters’ Card Search Site

Hello, I am one of the Japanese users who

記事を読む

GAME RANKING
HOBBY

コメントを残す

PAGE TOP ↑